どんな効果が得られるの?

サビを落とす効果が魅力

金属部品の熱処理を行った際にサビが発生してしまうと、不良品として処分する事になってしまう場合もあります。そんなサビの発生した金属部品も綺麗にする事ができるのが、酸洗いを活用する企業が増えている理由の一つです。

大きなサビが発生してしまった際にも、酸洗いであれば綺麗に汚れを落とす事ができて、金属部品を新品同様の美しい状態に戻せる可能性もあります。とても細かい形をした金属部品であったとしても、細部に大きな負担を与えずにサビを落とす事ができるのも、酸洗いを利用するメリットの一つです。

ステンレスやチタンやアルミニウムなど、多くの金属のサビを短時間で落とす事ができる、最新の酸洗いの技術が必要とされています。

加工処理を行う前の下処理として役立ちます

メッキ工程や塗装工程に移行したいけれど、僅かな油分が金属に付着しているために、メッキや塗装を上手く施せなくなる事も珍しくないです。その油分を落とすためにも酸洗いは役立てられており、酸洗いを済ませた金属は油分も綺麗に落とせて、メッキや塗料が密着しやすくなります。

ショット加工や切削時の表面の下地処理にも酸洗いは活用できて、表面皮膜の再形成をしたい時にも便利です。加工時の溶接や熱の変化などが原因で、表面皮膜が破壊されて耐久性に問題が生じるのを防ぐために、酸洗い処理が活用されています。

安価で行えるのも酸洗いの大きなメリットで、均一に加工できるところも魅力です。変色を防ぐための後処理を行う事もできるので、変色を心配せずに酸洗いを行えます。